助産師が転職において求めることとは?

助産師求人 > 助産師求人~転職のメリットとは?~

助産師求人~転職のメリットとは?~

一般的に、「転職をすると履歴書が汚れる」といったイメージがありますよね。職場に対しての不満や、スキルアップを目指したい など、様々な理由から転職を意識する“助産師さん”の中には、 このようなイメージからいまいち転職活動に踏み切れない方もいらっしゃるかもしれません。

果たして、“助産師さん”の離職・転職はよくないものなのでしょうか?「転職=悪」か否か、このお話の前に、まず覚えておいて頂きたい事は“例え転職が悪い事でなくても、むやみに転職を繰り返す事で自身の価値はダウンしてしまう”というポイントです。

ここで「転職は良い事です!どんどん職場を変えましょう!」というお話はしませんが、転職によるメリットのみを信じ離職・転職を繰り返せば、次第に条件は悪くなりなかなか良い職場に巡り会う事が難しくなってくるでしょう。

では、“助産師さん”の転職にどのようなメリットがあるかをお話致します。そもそも、一口に“助産師さん”といっても、活躍の場は病院とは限りません。市町村での母親学級や新生児訪問で活躍する“助産師さん”も存在します。

病院に所属するのではなく、“地域の助産師さん”として働くというスタイルもあるのです。このような働き方は、病院での業務とは大きく異なっており、「病院では自分らしくお仕事が出来ない」「もっと違う働き方がしたい」という思いを抱く“助産師さん”達の悩みを解決させる答えになるかもしれませんね。

また、病院への転職を叶えたとしても、病院によって異なる指導方法など新たな発見があり、知識・技術向上に繋がる事もあるでしょう。これらの発見や出会いは、転職をしなければなし得なかったものでもあるはずです。

“助産師さん”の転職は、一概に悪いものとは言えないのではないでしょうか?より自分らしく、イキイキとした“助産師さん”人生のためには、誇りを持って働ける職場に出会う事が不可欠であるといっても過言ではないでしょう。